【プレスリリース】家電お試しサービス レンティオ “冷凍品の新価値”を創造・発信するためのコンソーシアム『フローズンエコノミーラボ』に参加~設立メンバーとして、“冷凍品の新価値”を創造・発信を目指す~

家電お試しサービス「Rentio(レンティオ)」を手がけるレンティオ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:三輪 謙二朗)は、家庭用冷凍食サービス提供企業・農林水産省なども含む合計12の企業・団体と共同で、2021年9月2日(木)に設立した“冷凍品の新価値”を創造・発信するためのコンソーシアム『フローズンエコノミーラボ』に、参加します。



■設立メンバー

<家庭用冷凍食サービス提供企業>*幹事企業

 まねき食品株式会社    株式会社丸山製麺  株式会社AIVICK、

 株式会社パンフォーユー* ゴーフード株式会社


<特別パートナー> レンティオ株式会社

<特別支援> 農林水産省


<パートナー企業>

 株式会社SUPER STUDIO  株式会社フラクタ  株式会社プレイド

 株式会社スマートメディア  三菱地所株式会社


※今後も、さまざまな業種の企業に参加を呼びかけて活動予定。


■「フローズンエコノミー」とは

「フローズンエコノミー」とは、 “冷凍品”を活用するサービス提供や事業運営をする企業・団体だけではなく、冷凍技術の進化や調理器具を含めた電気製品、電力供給、資材、物流など、“冷凍品”にまつわるあらゆるものを含んだ経済圏です。


■『フローズンエコノミーラボ』3つのミッション

①食品の冷凍に関する正しい認知の拡大

 食品のおいしさを保つための最適な保存手段の1つが冷凍である

②冷凍された食品が流通しやすい環境づくり

 家庭や生活圏における施設での冷凍保存スペースの拡大や、流通コストなどの課題解決

③冷凍=フードロス削減の認知の拡大

 冷凍により、保存期間や販売手法に変化をもたらすことで、社会課題であるフードロス削減に貢献できる


■『フローズンエコノミーラボ』活動内容

以下の活動を行うことで「フローズンエコノミー」の活性化に取り組んでまいります。


1. 「フローズンエコノミー」普及活動:既存事業者、及びユーザーへの普及活動を実施

2. 勉強会:事業者間や、ユーザー及びその他専門家を招いての市場に関する勉強会の開催

3. 事業者間の交流:事例や運営ノウハウなどを、交流を通じて共有


■『フローズンエコノミーラボ』概要

名称:フローズンエコノミーラボ

サイト:http://frozen-economy.jp/



【Rentio(レンティオ)とは】

2,800種類以上のカメラ・家電のお試しサービス。全国往復送料無料で試してみて気に入ればそのまま購入も可能。累計注文数は42万2,000件以上、ユーザー評価は★4.8。

短期間だけ使ってみたいカメラや、購入前にお試ししたいキッチン、掃除家電など、幅広くお試しが可能。


■取扱商品の一例

カメラ :一眼レフ、アクションカメラ、防水カメラ、インスタントカメラ、他

一般家電:掃除ロボット、高圧洗浄機、キッチン家電、他

事務家電:プロジェクター、ドキュメントスキャナー、他

その他 :ロボット、ドローン、他


【レンティオ株式会社について】

本社  : 〒140-0014 東京都品川区大井4-6-1 サクラビル3F(受付4F)

代表者 : 代表取締役 三輪 謙二朗

設立  : 2015年4月6日

事業内容: カメラ、家電製品を中心にレンタル及び販売する

      イーコマース事業、情報サイトの運営など

URL   : https://www.rentio.co.jp/


RECENT POSTS

ARCHIVE